大阪ではウルセラで若返りをした人が増えています

subpage01

大阪ではメスを使わないフェイスリフトのウルセラを施術する人が多くなっています。大阪の人たちは、この機器によるフェイスリフトによって、今までとは全く異なる方法でシワやたるみを解消しています。

従来は高周波や光などを使って施術をしていましたが、このウルセラはエネルギーとして超音波を使っています。



しかし、これはエステティックサロンなどで使っているような弱い振動の機器とは違い、高密度焦点式超音波という今までとは全く違う方式の機器です。


高周波や光、そして超音波などを機器を使って行われるシワやたるみを解消させる治療の中では、皮膚の奥深くにある筋膜にまで届くのは、ウルセラの超音波によるエネルギーなのです。


今まで筋膜にまで届かせる機器はなかったので、フェイスリフトの手術以外ではこの筋膜を引き上げる事はできませんでした。

しかし、シワやたるみが多くなってしまっても、フェイスリフトの手術はメスを使うので嫌がる患者さんが多くいました。
しかし、そのような患者さんでも、メスを使わないウルセラによるシワやたるみの治療は安心して行うことができるというメリットがあります。この機器によるシワやたるみを解消する効果は、メスを使用するリフトアップ手術と同等の効果があります。しかも、施術方法は、シワやたるみが気になる部分のお肌に超音波を当てるだけと言う簡単な方法です。



そして時間は1回の施術で30分程度です。



大阪ではこのように安心して気軽に、しかも短時間で若返りの効果が高いウルセラを受ける人が増えています。